ブログトップ

ふぁんたじぃの兄~さんず 

fantazy23s.exblog.jp

660CCからstep upして、兄~さんず1500ccへお誘い♪

カテゴリ:東北ボランティア( 33 )

3月11日以降、今年度の講習会収入はすべて、東北被災地に寄付することを理事会で承認され、実行してきた。
今年も年末師走に入り、毎週のように土日にかけて「年末チャリティ講習会」を実行している。
 今年の「年末チャリティ講習会」収益は、どこに寄付しようか? ただ今、思案中です。

今年も、無病息災とまではいかないけど、太極拳のおかげでこの一年元気に過ごせたお礼に、みんなで元気のおすそ分けをしようと、毎年協会恒例「年末チャリティ講習会」です。
もうすでに30年来の歴史のある横浜市太極拳協会の伝統事業です。16年前の阪神淡路大震災や、インドネシア、中国四川省ほか、その時その時に応じて、協会員や教室の皆様から暖かいご支援をいただいきました。感謝です! 

 3.11以降は、「被災者ケア」要請を受けて太極拳ボランティアを継続支援してきた。並行して南三陸町はじめ、気仙沼、石巻、雄勝、東松島、福島ほかの、被災地各地の社会福祉協議会・ボラセンターなどににそれぞれ寄付させていただいた。
会員のご厚意で、お金だけでなく、それぞれの地域で要求の違うさまざまな支援物資も運びました。
 しかし、個人的な活動をしている人たちへの支援援助は、それぞれの思惑もあり善意も伝わりにくいようだった。

やはり、それぞれの被災地支援の社協などに、寄付するのが無難な最善策だろうか?
これまで、毎年末は国境なき医師団ユニセフそして
ソマリア飢きんまた チャイルドスポンサーシップ などに寄付してきたので、それぞれの団体から寄付金要望書と振込用紙が早々届いている。

 そんなわけで日本だけでなく、視野を広げて世界にも目を再び向けなければいけないと悟りました。
3.11のあまりのショックに、東北だけに目が行くような近視眼的な自分を発見し、視野狭窄気味を反省しています。

いま世界中のあちこちで、水害や地震、放射能、戦争や飢きんの悲劇が後を絶たない現状を見るにつけ、はたして人類は不幸?なのか幸せ?なのか、どっちなのでしょうね。
とりあえずこんなのんきなこと書いてる自分はなんと幸せなのかと感謝し、今日一日を精一杯生きることにしようと思うのであります。
3度も死に損なって、しぶとく生きながらえている自分を、とりあえず褒めてやりたくなりました。
日々是好日であります。

 ぢつは昨日も今日も、あわや追突の危険にさらされた! 今年の年末は皆が苛立ち殺気立っているようで、事故誘発が怖い! 注意散漫気味の文字通りの師走! 忙しくうろうろしてます。 
そんなわけで、ちょっと疲れ気味?なので、南三陸町社協に自らお届けする予定にしていた、皆さんからの支援物資(写真)はクリスマスに間に合うよう宅配業者にお願いすることにしました。許してね。m0m;
a0150244_1213276.jpg

a0150244_1232414.jpg


幼稚園児たちが書いてくれた、不ぞろいの絵をみて、梱包お手伝いさんたちと思わず笑っちゃいました♪
うれしいね、不思議だね。やはり、未来のある子供たちってすばらしい!
[PR]
by fantazy3 | 2011-12-09 12:23 | 東北ボランティア
出雲のじぃさんが、誠意と丹誠込めて、一台一台精魂詰めた「ノブヒェン募金プロジェクト」
で制作するペール缶ストーブの姿に感動。
それならペール缶ストーブに「こころ」を入れてお届けしようと始動しました。
一つのストーブに一つの「こころ」添えて、被災地に雪の降る前に100基届けよう!
 この大震災を次世代の子供たちと共有して、悲しみを乗り越えて一緒に前に踏み出そう!
子供たちとともに、教訓として一緒に考えて行こう!
 それぞれのストーブにそれぞれ絵やお手紙そしてお菓子などを添えて
「こころに灯火を!」の試みです。
すでに、大阪、出雲、松江、横浜などで、幼稚園、小学校、ボーイ/ガールスカウトと
そのご家族たちが立ち上がってくれました。結果が楽しみです。
じぃも被災地の人たちも、待っててね〜♪

More 廃品回収業に転業?
[PR]
by fantazy3 | 2011-11-08 23:35 | 東北ボランティア
前回3ヶ月前に訪問した時には、とても太極拳どころではなかったが、
a0150244_1455064.jpg

あいかわらず、津波の時の避難所もあえなくこの姿。。。

More さんまも安いよ〜
[PR]
by fantazy3 | 2011-10-07 14:40 | 東北ボランティア
hee3さんと共に南三陸を走りました!
どこで、絵本市開催を受けてもらうかで、右往左往の道中出会ったスナップです。
走行中、ボランティア集団に出会い、走りながらシャッター押した一枚。
a0150244_12545158.jpg


後ろから、hee3さんが写してくれた、23Sの勇姿です。hee3ブログから拝借↓
a0150244_12571945.jpg

右手に黄色い花のように見えるのが、別のボランティア集団です。バスツアーのようです。
あちこちで、個人的にボランティア活動している人に出会う感動は心に厚く響きます。
私も応援するがんばる人,hee3の
今日は今日の風に吹かれてブログ見てね!
[PR]
by fantazy3 | 2011-10-05 13:08 | 東北ボランティア
南三陸町の地元カフェ「あずま〜れ」とコラボで絵本市開催♪
前回の経験をふまえて、いま何をしたら良いのかって考えたらこんな形に
a0150244_19272340.jpg

a0150244_1928181.jpg

何やら写真が皆ピンぼけ! レンズも涙もろくなってピントが合わんのです。

絵本どれでも好きなのどうぞ!
[PR]
by fantazy3 | 2011-10-02 19:36 | 東北ボランティア
南三陸町平成の森でのこと。とても青空がきれいで、雲の姿が美しかった!
a0150244_17301346.jpg

a0150244_1731014.jpg

a0150244_17314043.jpg

悲しいほど、きれいな空だった。

More きれいな青空と雲
[PR]
by fantazy3 | 2011-09-30 17:37 | 東北ボランティア
痛々しい、たった一本生き残った高田の松も息絶え絶えで、葉は枯れていた涙;
養生の包帯を全身に巻かれて、痛々しくもかわいそう。
果たして生き残れるだろうか? 高田地区の人たちの希望の支えだろうなぁと胸詰まります。
a0150244_1537589.jpg

仲間はこの通り悲惨な姿でした。
この松達が薪となって、御神祇のまつりごとにも使われないとは?
悲しいねぇ。。。

More 世紀松か?
[PR]
by fantazy3 | 2011-09-27 15:48 | 東北ボランティア
あれから半年たって、何も変わっていない! 怒;
a0150244_20162487.jpg

神も仏も無いのです! 誰も助けてくれない自立しかないのですね。
a0150244_201903.jpg
a0150244_20195617.jpg

まあ、人々の暮らしの方が優先されるとしても、許せない放置!
この国はどうなってるんだろうか?
[PR]
by fantazy3 | 2011-09-26 20:23 | 東北ボランティア
韓国からの客人を羽田に見送り、晴れて自由の身になったので、物資の積み込みで〜す♪
まずはこんなもから。。。
a0150244_18232843.jpg

前回の時も、JA富士宮さんからご提供いただいた、お茶です!
a0150244_1827142.jpg

今回も、ありがたいことにご協力いただきました。感謝です。m0m;

More 衣類に絵本など積み込み
[PR]
by fantazy3 | 2011-09-20 18:55 | 東北ボランティア
突然の来訪者あり!
なんと、雄勝の「まごのて救援隊」の隊長石井さん!
東京に来たついでに、立ち寄ってお礼を述べたかったと。

寝不足か、眼をまっ赤にして、痛々しいほど。
何日も、車(バン)で寝泊まりしているそうです。
さぞお疲れのことと思います。いくら診療所とはいえ本人たちの身体が心配。

わざわざ、横浜までおいで下さり、ありがとうございました。
相変わらず、雄勝の地域住民のためにあちこち奔走しているそうです。

メールがとぎれて、連絡とれずに心配していたところだった。
携帯電話が変わったとのことでした!

コーヒー飲んで、いろいろご苦労話聞きました。大変なご苦労をしているようです。
これから、仙台に帰るとあたふたと横浜をあとにする姿を見送りました。
どうかお元気に、そしてさらなるご活躍を祈ります。
くれぐれも、ご自分がぶっ倒れることの無いように願います。

後方支援部隊;
a0150244_17225555.jpg

[PR]
by fantazy3 | 2011-06-29 17:12 | 東北ボランティア