ブログトップ

ふぁんたじぃの兄~さんず 

fantazy23s.exblog.jp

660CCからstep upして、兄~さんず1500ccへお誘い♪

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつのまにか、年の暮
東北ボランティアに活躍した23Sキャンカーをねぎらうためにひさびさ洗車。
エントランスドアに張られたステッカーをふと見ると、なんと!
まったく薄れて、絆が読めないくらいになってる。かなしいねぇ
まだまだ絆を消すわけにいかねっす!
a0150244_1057946.jpg


年の瀬ってなんか忙しい割にわびしさが募るのは、わたしだけ?
一人たそがれてる自分が情けない。
a0150244_1058528.jpg

この一年、何ができたのだろうか?
来年はもっと、切れない、薄れない絆を築けるだろうか?
a0150244_1114555.jpg

これが、3.11から2か月後に張った石巻社協からいただいたステッカー
しっかり絆は描かれていたんです。トホホ
[PR]
by fantazy3 | 2011-12-31 11:03
松江の友人からいただいたコーヒーの焙煎器具「炒りたて名人」
に、はまってしまった。
 南三陸町に慰問に行こうと計画していましたが、生憎キャンカーのスタッドレスがどこにもない?
オートバックスに注文入れているのですが、まだ入らないのです。年内無理のようです。涙;
というわけで、暮れからお正月はコーヒーざんまいを決め込みました♪
a0150244_19495584.jpg

注文していた100gずつ14種類のコーヒー生豆が手に入りました!

More 100g17種飲み比べ!
[PR]
by fantazy3 | 2011-12-27 20:22
カーラー着けて神妙にしてる姿はまるで、宇宙に飛び立つお父さん犬そっくり!
a0150244_1242536.jpg

 
 生後3年過ぎて、ちょっとオスの縄張り意識が芽生え自己主張が始まったようです。
やたら、あちこち、短い脚を精一杯高く上げておしっこかけまくり!
今まで,吠えなかったのに、急に吠えだし誰構わず吠えるようになった。
 近所迷惑なので、いままで躊躇していた、玉抜きを施術実行しました。
大福手術はこれで二回目です。一回目はブル特有のチェリーアイで目の手術。
こんどは、去勢手術です。なぜか、この犬は手(金)がかかる?

 学術的見地から、後輩のオス達のために、あえて醜態をさらします。汗;
抜く前は、タマタマが、パンパンに張って、お父ちゃんうらやましい限りでしたのよ。
毎日、朝晩2回化膿止めのお薬飲んで、患部が膿まないように頑張ってるんです。
a0150244_12435890.jpg


というわけで、12月14日に施術。いまは見る影もなく、袋だけふにゅふにゅなのであります。 
2代まではメスだった。3代目はオスにした結果が、こんなことになろうとは想定外。
まあ、今まで経験できなかったことを、この子のおかげで経験できたと思えば良いのね。
手(金)のかかる子ほど、かわいいとはよく言ったものよ。とほほ

21日に、抜糸です! それまでは、じっと我慢の子なのです。
それでも、観念したのか、日に日にちょっとおとなしくなってきたようです。
カーラーが取れてからが問題かな? オス脳は、簡単に切り替えられないでしょうね。
獣医さん曰く、「保証はしかねます」だって。責任取りたくないよね。
やるんだったら、早くしたほうが良かったとのことでしたが、なかなか踏ん切りつかないんだよね。
なんか、自分の股間見て、玉抜きかぁ、やだよねって、しみじみ。
[PR]
by fantazy3 | 2011-12-18 12:54
3月11日以降、今年度の講習会収入はすべて、東北被災地に寄付することを理事会で承認され、実行してきた。
今年も年末師走に入り、毎週のように土日にかけて「年末チャリティ講習会」を実行している。
 今年の「年末チャリティ講習会」収益は、どこに寄付しようか? ただ今、思案中です。

今年も、無病息災とまではいかないけど、太極拳のおかげでこの一年元気に過ごせたお礼に、みんなで元気のおすそ分けをしようと、毎年協会恒例「年末チャリティ講習会」です。
もうすでに30年来の歴史のある横浜市太極拳協会の伝統事業です。16年前の阪神淡路大震災や、インドネシア、中国四川省ほか、その時その時に応じて、協会員や教室の皆様から暖かいご支援をいただいきました。感謝です! 

 3.11以降は、「被災者ケア」要請を受けて太極拳ボランティアを継続支援してきた。並行して南三陸町はじめ、気仙沼、石巻、雄勝、東松島、福島ほかの、被災地各地の社会福祉協議会・ボラセンターなどににそれぞれ寄付させていただいた。
会員のご厚意で、お金だけでなく、それぞれの地域で要求の違うさまざまな支援物資も運びました。
 しかし、個人的な活動をしている人たちへの支援援助は、それぞれの思惑もあり善意も伝わりにくいようだった。

やはり、それぞれの被災地支援の社協などに、寄付するのが無難な最善策だろうか?
これまで、毎年末は国境なき医師団ユニセフそして
ソマリア飢きんまた チャイルドスポンサーシップ などに寄付してきたので、それぞれの団体から寄付金要望書と振込用紙が早々届いている。

 そんなわけで日本だけでなく、視野を広げて世界にも目を再び向けなければいけないと悟りました。
3.11のあまりのショックに、東北だけに目が行くような近視眼的な自分を発見し、視野狭窄気味を反省しています。

いま世界中のあちこちで、水害や地震、放射能、戦争や飢きんの悲劇が後を絶たない現状を見るにつけ、はたして人類は不幸?なのか幸せ?なのか、どっちなのでしょうね。
とりあえずこんなのんきなこと書いてる自分はなんと幸せなのかと感謝し、今日一日を精一杯生きることにしようと思うのであります。
3度も死に損なって、しぶとく生きながらえている自分を、とりあえず褒めてやりたくなりました。
日々是好日であります。

 ぢつは昨日も今日も、あわや追突の危険にさらされた! 今年の年末は皆が苛立ち殺気立っているようで、事故誘発が怖い! 注意散漫気味の文字通りの師走! 忙しくうろうろしてます。 
そんなわけで、ちょっと疲れ気味?なので、南三陸町社協に自らお届けする予定にしていた、皆さんからの支援物資(写真)はクリスマスに間に合うよう宅配業者にお願いすることにしました。許してね。m0m;
a0150244_1213276.jpg

a0150244_1232414.jpg


幼稚園児たちが書いてくれた、不ぞろいの絵をみて、梱包お手伝いさんたちと思わず笑っちゃいました♪
うれしいね、不思議だね。やはり、未来のある子供たちってすばらしい!
[PR]
by fantazy3 | 2011-12-09 12:23 | 東北ボランティア